ピアノカバー、テレビカバー、目隠し布としてのカンガの使い方
アフリカ布の使い方:ピアノカバー、テレビカバー、目隠し布

テレビ掛け_布

 

今回はカンガの使い方のお話

普段イベントでは、インテリアのアイテムとして提案している東アフリカの民族布「カンガ」。水通しをして使えば、ガーゼのような柔らかな質感になり、丈夫でタフに使っていただけます。

そんなタフに作られているカンガの使い方の定番は、ソファーカバーテーブルクロス
一枚さっと掛けるだけで、鮮やかな色彩と個性的なモチーフがお部屋を華やかに彩ります。
 
ソファーカバー_アフリカ布
ソファーカバー_カンガ
ソファーカバー_布

ソファーカバー  

 
テーブルクロス_カンガ
カンガのテーブルクロス
テーブルクロス_アフリカ布

テーブルクロス  

 
そして、ソファーカバーやテーブルクロスの他にも意外と多く上がる使い方の中には、「何かの目隠しとして使う」「テレビカバーやピアノカバーとして使う」といった声が多いです。

やはり手軽さが人気を支えているのでしょうか?使い方は定番のものと同じ、さっと広げて掛けるだけ、お部屋を彩る鮮やかなテレビカバーやピアノカバーとなります。
 
テレビカバー_布
 

【 お客様の声 】愛知県 S 様

きっかけは友人宅でテレビにかけてあった布の色合いや柄が何となく可愛いなと思っていて、我が家でもテレビを見ない時に掛けておきたいなと思い探しました。

私自身こんなにも色鮮やかな生地を初めて見て心が踊りました。とても美しい伝統だと思いました。一つ一つに想いがあって、なお素敵!

今回は地味な色をチョイスしましたが、また改めて鮮やかな布を買いたいと思います。
ブランケットもデザインが良く、尚且つ洗濯に強いとのことで、子育て世代にピッタリだと思います。
 

【 お客様の声 】広島県 N 様

いい!
とってもいい!!!!!

部屋の隅に布団一式を畳んで置いているのですが
どうも・・・生活感いっぱいで^^どうにかしたいと思っていました。
お洒落な布を掛けたらその悩みが解決できる!

はい。大正解。
部屋全体が変身したように見えます。
ありがとうございます。
 
テレビ掛け_布
 
いかがでしょうか、カンガのテレビカバーやピアノカバーとしての使い方。
カンガはサイズの決まった大柄の1枚布です(約160×110㎝)。
何かの目隠しとして使っても、きっと明るくオシャレにお部屋を彩ってくれると思います。
ぜひ、お試しあれ。