三脚ケースに代用、アフリカ布のヨガマットケース

ヨガケース

 

「 そちらで販売しているヨガマットケースは、三脚ケースにも使えますか? 」

 
そのような質問をいただくことが、時々あります。

今までには「楽器を入れて使っています!」「スケボー入れるバッグに使います」様々な人がいました。その中でも、三脚ケースとして使いたい!そんな声が一番多いのです。
 
そこで今回は、当店のヨガマットケースは三脚バッグとして使えるのか?

それを検証してみたいと思います。

 
三脚ケース_代用

 

当店のヨガマットケースの仕様はこちら

【 サイズ 】全長66cm、直径18cm、持ち手56~95cm、持ち手幅4cm

ベーシックなヨガマット( 幅61cm×長さ175cm×厚さ6mm )を入れてウェアが入るサイズ。
特徴は、横からマットを入れられる使い易い便利なジッパー式の開閉口を採用していることと、裏地にはしっかりとした作りになるようにハンプ生地(11号)を使用しています。

想定しているベーシックなヨガマットの重さは約1.0~1.5kgとなっています。

 

 
今回、バッグに入れる三脚はこちら
 
SLIK 三脚 プロ 333DX
 
全高:1255~1600mm
( 折りたたむと全長約60cm )
段数:3段
本体重量:1.9kg
 
軽くて高さもほどよく、愛用している三脚です。

このクラスの三脚にはなかなか搭載されていない、高さの微調整に便利な「ギアエレベーター」が付いているのが最大の特徴です。

 
 
三脚バッグ

三脚ケース
 
問題なく入りました。良い感じです。
自分で言うのもどうかと思いますが、率直に言うと「確かにこのヨガマットケース、三脚ケースとしてもなかなか良いのでは、、、。」という感想です。

バッグに余裕があるので三脚以外にも物が入りますし、総重量が2キロ以下( 1.5kgぐらいがベスト )であれば、使用するのに問題ないかと思います。
 

ということで、検証の最後に
↓ 実際に、三脚ケース用にヨガマットケースを作ったお客様の声をご紹介いたします。

 
三脚ケース_おしゃれ

 

東京都 R.K 様 (オーダーヨガバッグ)

とてもステキですね!作りも丁寧で一目で気に入りました!
決め手は、やはりデザインと色味でしょうか。他には、一枚一枚、メーセージが付いていること。
アフリカン柄は色々とお洋服やストールなどで見る機会がありましたが、なんか好みじゃなかったんです。で、実は、ヨガマットを入れるのではなく、カメラの三脚ケースに使おうと探していたのです。

三脚メーカーのケースって、野暮ったくて、お洒落じゃないし、好きじゃなくて、今まで気に入ったヨガマットケースで代用していたんですが、動き回る撮影中に無くしちゃって(汗)カメラは趣味でやっているのですが、コンパクトなカメラでインスタ映えを狙う可愛らしい”カメラ女子”ではなく、ガチで本格的な一眼レフカメラとプロが使うような三脚でガッツリ撮っているので、丈夫であること、なおかつ、なかなか無いデザインでお洒落であること。

こだわると、気に入ったものを見つけるのがなかなか大変です。しかも、サイズの問題もあります。こちらのケース、実は少し大きいのですが、工夫次第で使えると思い、決めました。こんな使い方する人もいるんだと、知っていただければ(笑)そうそういないと思いますが(笑)長くなり、すみません(汗)

丈夫でお洒落なケースで大満足でした!ストールも気になっているので、また改めてオーダーしたいと思っています。この度ありがとうございました!

三脚入れ

 
三脚ケース

ヨガケース
 
三脚バッグ
 
いかがでしたか、興味を持っていただけましたか?

当店では、製作したヨガマットケースの販売をしています。

また、お好みのアフリカ布「カンガ」を選んで作る、セミオーダーも受付けていますので、ぜひご覧ください。

 
 

● ● アフリカ布 “ カンガ ” のヨガマットケース ● ●