書籍【 アフリカンプリント~京都で生まれた布物語 】

今回は、書籍のご紹介。
今年5月に出版された「アフリカンプリント 京都で生まれた布物語」(青幻舎)を紹介します。
 
内容はざっくり説明すると、最近よく見かけるようになったアフリカンプリントは、1960~70年代に、日本でもつくられ現地へ輸出されていたというお話です。
 
出版前に当店にも連絡があり、本の最後で紹介しているアフリカンプリントを扱っているお店のリストに掲載させてほしいという話でした。
 
出版後、送っていただいた本を読んでみると、想像を超えた情報量と内容に驚きました。
とても流行りで作られたという内容ではなく、アフリカンプリントについて知ろうとした時、読んでおくべき貴重な一冊になっていると思います。特にアフリカンプリントについて日本語で書かれた書物は少ないため、ぜひ興味のある方はご覧になってみてください。オススメします。

 

アフリカ布ブック
 
アフリカンプリント 京都で生まれた布物語

監修:京都工芸繊維大学美術工芸資料館
著:並木誠士、上田文、青木美保子 著
□ 判型:A5
□ 総頁:168頁
□ 製本:並製
□ 定価:2,500円+税
 
 

6月のイベント情報:恵比寿、ふたこ座、テラスマルシェ

 
6月のイベント出店スケジュールをご紹介。

6月は『 恵比寿マルシェ 』、『 ふたこ座 』(二子玉川)、『 テラスマルシェ 』(たまプラーザ) に出店します。

カンガをメインにサイザルバッグやキコイを販売予定です。

お近くの方は、ぜひカンガを見に来てください♪

 
本日、6月16日(日)の恵比寿マルシェは、センター広場での開催となります!
 

アフリカ布_東京
 
【 恵比寿 マルシェ ・ ジャポン 】
 
日時
6月 9日(日) 11:00~17:00 恵比寿ガーデンプレイス・シャトー広場
6月16日(日) 11:00~17:00 16日は、センター広場での開催
 
YEBISU マルシェ organic & natural
 
 

二子玉_アフリカ布
 
【 二子玉川ストリートマーケット ふたこ座 】
 
日時:6月4日(火)~7(金) 11:00~19:00
※4日間の出店となります。
 

場所:二子玉川ライズ ガレリア(二子玉川駅出て右手すぐ)
 
サイザルバッグを販売します。カンガは販売しないのでご注意ください。
 
HP:二子玉川ストリートマーケット ふたこ座
 
アフリカ雑貨_カンガ

 
 

【 TERRACE マルシェ 】
 
日時:6月15日(土)/ 15日のマルシェは雨天により中止となりました!
 
場所:たまプラーザ テラス ステーションコート

HP:TERRACE マルシェ

 
カンガ東京
 

カンガとアフリカンプリント(キテンゲ、パーニュ)の違い

 

最近何かと混同されることが多く、質問されることも増えてきた カンガとアフリカンプリント(キテンゲ、パーニュ)。今回はカンガではなく、パーニュ(キテンゲ)に注目。カンガとの違いを知っていただければと思います。

 
アフリカンプリント

※アフリカンプリント:カンガと違って枠や文字が無く、同じ柄が連続したデザインが特徴。

 

【 アフリカンプリント 】(=アフリカで流通しているプリント更紗の総称)

アフリカの市場では、ワックスプリント(wax)ファンシー(fancy)という2種類のアフリカンプリントが流通している。日本国内では「アフリカンバティック」と呼ばれているが、誤名。

 
● ワックスプリント(wax)
インドネシアのジャワ更紗(バティック)の模倣した布。
手作業で作られるジャワ更紗をオランダ人が工業生産化した「プリント更紗」。
19世紀末頃、ヨーロッパからアフリカへ輸出される。
現在はワックス(=wax、ダッチワックス)の名で流通している。

 

● ファンシープリント(fancy)
アフリカンプリントが20世紀中頃から、ヨーロッパ以外の国でも生産されるようになる。
ジャワ更紗(バティック)の模倣をデジタルプリント化して生産された布。
ワックスと比べると、安価でクオリティーが低い。デジタルプリントでつくられるファンシーは生産効率は良いが、早く色落ちする、低品質で長持ちしないと言われる。

 

パーニュとキテンゲ
アフリカンプリント(ワックスとファンシー)のことを西アフリカでは、「パーニュ」(フランス語で腰巻布の意味)と呼び、東アフリカでは、「キテンゲ」(スワヒリ語で布の意味)と呼ぶ。
 
パーニュとカンガの違い
 
写真(上)の柄のような 同じ柄が連続したデザインが特徴。

幅約1m、長さ5.4m(6ヤード)で販売され、長さを3等分した大きさが巻き布になり、約1m×1.8mを1パーニュと数える。

購入する時は、ワックスなのか?ファンシーなのか?を注意したいところ。

 


【 アフリカンプリントの起源 】

アフリカン・プリントの起源は、19世紀にオランダの工場で製造されたプリント更紗にあるとされる。19世紀末に西アフリカのゴールド・コースト(現ガーナ)にもたらされ、以後広範囲に普及した。元々は西欧で生産され、百数十年前にアフリカに持ち込まれたアフリカン・プリントは「アフリカの布ではない」という意見もある。

 

【 カンガとアフリカンプリント 】

アフリカで流通するプリント布ということで、カンガもアフリカンプリントの一種だと総称される場合があります。しかし、カンガとアフリカンプリントでは、そのルーツや歴史性、デザイン、着用スタイルがまったく異なります。

東アフリカの文化と歴史の中から誕生したカンガ。社会的背景の必然から、文字が記されるようになった特徴的なデザイン。そして、ヨーロッパから持ち込まれたアフリカンプリント。似て異なる歴史を持つ布であることを知っていただけたらと思います。

近年、同じ柄で同じ製品を大量に作ることができるキテンゲやパーニュの製品“ カンガ ” と称して販売する業者も増えています。どうか、混同の無きようご注意ください。

 
 

参考文献

「更紗今昔物語」国立民族博物館

「パーニュの文化誌」遠藤聡子

「カンガ主張する布」織本知恵子

「カンガコレクション」織本知恵子

「超民族衣装 カンガの今とこれから」 竹村景子

「ザンジバルの笛」富永智津子

「Kangas:101 uses」Jeannette Hanby and David Bygott

「Kanga Stories」Phyllis Ressler, Lara Ressler Horst

「African Wax Print Textiles」Anne Grosfilley

voice0386-アフリカ布雑貨_カンガの巾着袋

富山県 Y.T 様(カンガの巾着)

カンガの巾着 無事に届きました。
とっても素敵で友人達にも気に入ってもらえました。
これからもまた素敵な生地なのでTwitterなどでチェックして購入したいと思っています。

巾着

カンガをお洒落なテーブルクロスに

 
さまざまな用途で使うことができる、東アフリカの『 カンガ 』。
その中でも、お客様の声として多く寄せられるのが、テーブルクロスとしての使い方です。

皆さま、カンガをテーブルクロスにして楽しんでいらっしゃいます。
水通しをして、そのまま掛けるだけという手軽さが一番の要因なのかもしれません。
カンガ一枚をさっとテーブルに敷くだけで、お部屋の雰囲気はガラッと変わってしまうでしょう。

今回は、カンガをテーブルクロスとして使うために購入したお客様の声をご紹介します。
どうぞ、ご覧ください。

 

兵庫県 T.H 様

テーブルクロス おしゃれ 布 生地 大きい

 

テーブルクロスを探してまして、オシャレな、でも深みがあるカラフルなものがいいなという、おおざっぱなイメージだけ持っていて、なかなかこれだと思うサイトにたどり着かず、画像検索をしてみたのです。

色々見てるときにカンガ屋さんの画像を発見し、綺麗な柄やなぁ~て思ったことがきっかけでした^ ^
 
梱包もとても可愛くて、布も思っていたより派手すぎず、民族的な深みのあるとても素晴らしい色合いです。

地味な部屋が明るくなった気がします^ ^
 
迷いましたが、青とオレンジのものをテーブルクロスとしてみました。写真をとりましたのでお送りさせていただきます。

またサイトを見させてもらいますので注文すると思いますが、その際は宜しくお願いいたします。

 

東京都 Y.A 様

ヒカリエに行かせていただきました。
早速、先ほどのカンガをテーブルクロスにしました。
緑が映えて気に入ってます( ^ω^ )
それから、前日に購入したカンガは、ソファに掛けてます。
こちらも、元気な色合いで、リビングが明るくなって良かったです♪(´▽` )
 
テーブルクロス おしゃれ 布 生地 大きいテーブルクロス おしゃれ 布 生地 大きい

 

福島県 T.O 様

テーブルクロスとして子供たちが喜びそうな柄をと思い、購入を決めました。

壁に飾りとしても使っている人がいるみたいなので、玄関先やリビングに飾れたらいいなぁと思いました。ただ、飾りとしては少し子供っぽいものを選んでしまったと思っているので、次回また購入をと考えています。

 

神奈川県 M.M 様

我が家で先日女子会?ランチに使用しましたが好評でした!
先日の恵比寿マルシェに行きたかったのですが、日程合わず残念でした。
 
アフリカ布テーブルクロス

 

埼玉県 H.H 様

カンガとキーホルダー届きました〜( ´ ▽ ` )ノ

なかなかイメージにあうテーブルクロスが無くて諦めていたところにカンガに出会いました!
色もHPで見た物と変わらず鮮やかで、リビングが華やかになってとても満足です♡

洗い替えに何枚か買い足したいです(^-^)
キーホルダーもほんわかしたデザインで、癒されてます♡

カンガとの出会いに感謝です! ありがとう( ´ ▽ ` )ノ
 
テーブルクロス おしゃれ インテリア ファブリック

 

石川県 A.H 様

カラフルで綺麗です。テーブルクロスにしたいので敷くのが楽しみです。
こちらのカンガを求めたのは、知ったのが中日新聞に掲載されていたからです。
へえこういうのが有るのねと知り、アクセスした次第です。
こちらは支援の担い手をしておられるようなので、欠片でもお手伝いできたらと決めました。
ありがとうございました。

アフリカテーブルクロス

 

東京都 C.T 様

カンガ屋さんのbagを持ち歩いていると必ず『素敵なbagですね~♡』とほめられる!

やっぱり人から褒められるのはウレシい(*^^*)

そこで!ホームパーティーで『素敵なテーブルクロスですね♡』とほめられたくて、カンガの布を購入(^_^)v ほめて~(^^;)

テーブルクロス 布

 

東京都 K.U 様


 
テーブルクロスとして使っています。
 
単色だと面白味に欠けるかなと思ったのですが、部屋の雰囲気にちょうどよかったです。
 
休日の陽が入る時間にコーヒーを飲みながら、のんびりと過ごすにはちょうどいい空間です(^-^)v

 
【 使い方・その他 】

旅行やアウトドアで活躍!カンガの魅力

カンガを ❝ 出産祝い ❞ に

カンガを舞台衣装に!ゴスペル、ダンス、ミュージカル、和太鼓 etc…

暮らしを彩るカンガのテーブルクロス

ピアノカバー、テレビカバー、目隠し布としてのカンガの使い方

手作りスリング、おんぶ紐におすすめ “カンガ布”

アフリカ布で模様替え パーテーション

三脚ケースに代用、カンガのヨガマットケース