アフリカ布「カンガ」で包む “ヨガマット ケース”
Yoga mat carry

 

風呂敷と同じように さまざまな物を包むことができるカンガ布。

今回は、カンガでヨガマットを包む方法をご紹介♪

手軽で楽ちん、ヨガの時間と一緒にカンガの彩りをお楽しみください。
 
カンガの使い方にはいろいろありますが、風呂敷のように物を包む方法や、インテリアとしてお部屋を飾るテーブルクロスやソファーカバーとして使うのが人気です。
 
それでは、写真と共にヨガマット包みのご紹介を始めます。
 
ヨガマット ケース

1. カンガを広げ、写真のようにヨガマットを置きます。

※中心の柄を出したい時は、縁の部分を内側に折って丸めると柄が良く出ます。
※マットを包む角度や巻き方を工夫すると柄の見え方や、取っ手部分の長さが変わりますよ。
 
ヨガマット ケース

2. くるくるとそのまま丸めてゆく。
 
ヨガマット ケース

3. 両端を結んで出来上がり。
 
ヨガマットケース 作り方

ヨガマットケース 作り方

 

 

 

シンプル!

その日の気分で

お好みのカンガをチョイス。

 

カンガをそのまま使えるので、

お手軽で簡単です ♪
 
一度、カンガを水通しして、

ノリを落としてから使うのをお勧めします!

 

ヨガマットケース 作り方

 
 

- その他のヨガマット包み・紹介ページ -
 
カンガで包む ヨガマット ( 春 )