アフリカ布 カンガ という贈り物
gift of kanga

 
さまざまな場面で贈り物として利用されているカンガ。

格言やことわざ、愛のメッセージなどを記した

” ジナ ” と呼ばれるメッセージが、

贈り物として使えるシチュエーションを広げています。

 

Katikati では、出産祝いや結婚式の贈り物として利用するお客様も多いです。

出産のお祝いとして、一枚あるとオシャレで便利。

授乳ケープや赤ちゃんの日焼け防止用のショールとして、

テーブルクロスやソファカバーなどにも使えるということで支持されています。

 
アフリカ 結婚式
結婚式では、

純粋に結婚を祝福するメッセージをカンガに託す方が多いです。

日本ではまだまだ珍しいカンガです。

「 記念になる 」という理由で選ばれています。

 

では本場、東アフリカでは、

どのようなプレゼントとして利用されているのでしょうか?

調べてみました。

 

・出産祝い
スワヒリ文化圏では、赤ちゃんが生まれると富と繁栄を願い、生命の美しさを祝ってカンガで赤ちゃんを包みます。「 カンガのように人々に愛されるように 」という願いが込められているのだと伝えられています。

 
・大人の女性になる
女の子は年頃になると、通過儀礼の中で大人の女性になるための教育を受けます。
この儀礼の終了時にはカンガが贈られ、そのカンガを纏って大人の仲間入りをするのだそうです。

 
・結婚式、祭事
結婚式や祭事ではプレゼントとしてカンガを贈り合うだけでなく、お揃いのカンガを纏って式に参加します。相互扶助的な意味もあるのだとか、、、。

 
・記念日、日常の贈り物として
どのくらいの歴史を持つ風習なのかはわかりませんが、家族、親族、友人、恋人、夫婦の間で日常的にカンガは贈り合われています。使える場面がかなり限られた ジナ(メッセージ) が書かれていることもこれで納得できます。

 
 

ということで、さまざまな場面でプレゼントとして利用されるカンガ。

実用性だけでなく、忘れられない思い出の品として

日本でもたくさんの方々に喜んでいただけるのではないでしょうか。

 
アフリカ 結婚式