” Jina ” カンガ ・ セイイングの奥深さ
double meaning

 
セイイングとは?
 
カンガに記されているスワヒリ語で記されたメッセージをセイイング ( Jina ジナ ) といいます。

ことわざや人生の教訓、愛のメッセージなど、さまざまなメッセージが記されていています。

アフリカには、たくさんの布がありますが、セイイングが書かれていることが、カンガの大きな特徴の一つです。
 

布にメッセージ? 私たちの感覚では、イマイチよくわからない 『 ジナ 』 ですが ( 文字が記されるようになった歴史的背景があります。 )、現地の人はデザインよりも 『 ジナ 』 でカンガを選ぶという人のほうが多く、とても重要なものだといわれています。
 
日本では、単にスワヒリ語を直訳しただけで紹介されてしまうことがほとんどの 『 ジナ 』 ですが、カンガの中には 隠された奥深い意味を持つ 『 ジナ 』 も多いのです。カンガに込められた本当の意味を知れば、カンガの魅力はさらに増すことになるでしょう。
 
ここでは、当店で販売してきた象徴的なカンガをいくつか紹介してゆきたいと思います。
奥深いセイイングの世界にぜひ、お付き合いください♪
 
 
10541--4

” SINA SIRI NINA JIBU “

「 私には 隠し事はないが、答えならある。」

 
こちらは、政治家の発言がそのまま 『 ジナ 』 となったカンガ。
 
ケニアコースト地方の Mvita County で、2002年の選挙時、当時国会議員だった Nasir と市長だった Najib が国会議員の席をめぐって争い、Najib が当選。

「 Si Nasir, ni Najib ( これからは Nasir ではない、Najib だ ! ) 」

ということを言い換えて、「 Sina siri, nina jibu 」 と Najib が言ったことが、カンガに記されています。
 
 
カンガ セイイング

” WAULIZA MASWALI MENGI KWANI WEWE NI POLISI? “

「 あなたは質問をたくさんする。あなたは警察ですか? 」 

 
最初に見た時、思わず笑ってしまったメッセージ。
ケニアのことを良く知る方には、この面白さわかっていただけると思います。ネタになる一枚。

そのままでも充分面白いのですが、何故こんなメッセージが記されたのか?
その背景には、当時の流行があります。
実はこれ、当時流行していたケニアの人気曲の1フレーズなんです。

そんなこともジナになっちゃうの?と思わずツッコミたくなりますが、案外ポップに何でも取り入れてしまうのがカンガの世界。背景を知れば納得、より面白さが増すという一枚でした。

 
 
10776--3

” MY DRESS MY CHOICE “

「 私の服装は私が決める。 」

 
かなりレア、英語で記されたセイイングです。
そのまま訳せば、「 私の服装は私が決める。 」 それだけです。
しかしこのメッセージには、社会的な意味が込められています。

2014年11月ナイロビで 「 露出がひどくて風紀を乱す 」 として通りで女性が身包みをはがされるストリップ事件 が2件も続きました。

それを受けて女性の権利を求めるデモが行なわれました。

そのときのキャッチコピーがこの 「 My Dress My Choice 」 です。
大胆なミニスカートを始め、様々な服装の女性たちがこのデモに参加しました。
 
 
いかがでしょうか、 カンガに込められるメッセージの数々。
それは政治や流行、時には新しい社会を作りたい!そんな変革を求める人々の強い思いが記されています。

スワヒリ語の直訳では分からない 『 ジナ 』 の世界。
言葉が記されたその背景を知れば、東アフリカに住む人々の暮らしの一端が垣間見られることでしょう。
カンガが伝える物語の数々、それは150年経った今でも普通の日常で受け継がれています。
 

当店では、カンガに込められた真の意味を伝えるため、カンガ発祥の地であるコースト地域に住み、現地の情勢をよく知る翻訳家にメッセージの翻訳を依頼しています。

「 現地の人がカンガを選ぶ気持ちと同じように 」 そんな気持ちでカンガを選んでもらえればと思っています。

カンガをお楽しみください ♪