カンガ ・ セイイング - Jina(ジナ)
kanga saying

 

今回は、カンガについて詳しくお伝えしたいと思います。

まず、カンガのデザインは特徴的な3つの要素で成り立っています。

 
Pindo (ピンド) と呼ばれる縁取りの部分
 
Muji (ムジ) と呼ばれる縁取りに囲まれた中心部分
 
Jina (ジナ) と呼ばれるスワヒリ語で書かれたメッセージ

 
アフリカデザイン 生地 種類 エスニック柄

 

鮮やかな色彩と大胆なモチーフで多くの人を魅了するカンガですが、ケニアで実施された意識調査によると、色や柄よりも 「 ジナ(メッセージ) 」 が最も重要な購買決定要素であったという結果が出たそうです。
 
それはカンガが単に服や飾りとして利用されるだけでなく、重要なコミュニケーションツールとして使われていることを示しています。
 
ということで、今回はカンガにとって重要な要素である Jina(ジナ)について紹介してゆこうと思います。
 

 
Q.1 なんで文字(メッセージ)が書かれているの?
 
それは昔、女性が男性よりも言いたいことが言えなかった時代。イスラム世界の影響からスワヒリ社会では「 沈黙と忍耐 」が女性の美徳とされてきたそうです。

そこで女性たちはカンガを身に着けることで、さりげなくその心の内に秘めた想いを伝えたのが始まりだといわれています。

 
 
Q.2 どんなメッセージが書かれているの?
 
大きく分けて6パターン。
「 愛のメッセージ 」「 神・信仰のメッセージ 」「 友情・結婚祝い 」「 両親、母への感謝 」「 教訓・ことわざ 」「 その他(敵対心など) 」です。詩的・比喩的表現も多く、直訳するだけではわからないメッセージも数多く存在しています。

また、メッセージに曖昧さが含まれることによって、カンガを贈る側と受け取る側の関係性によって幾通りもの解釈ができるようになっています。それが、コミュニケーションツールとしてのカンガの利便性を高め、奥深さを生み出しているのです。同じカンガでも訳す人によって差が出るのはこのためです。

 

【 katikati の取り組み 】

ちなみに カンガ屋 katikati では、カンガ発祥の地であるコースト地域に住む、プロの翻訳家に依頼してメッセージを訳してもらっています。

カンガの中には、地域の政治家の発言や流行歌の歌詞などが記されるものもあります。直訳では意味がわからない、ニュアンスが読み取れない、このような 「 ジナ 」 が多数存在するからです。

現地への雇用貢献と共に「 現地の人がカンガを選ぶ気持ちと同じように 」そんな気持ちでカンガを選んでもらえるように、そう思って katikati では、翻訳を依頼しています。

 
 

★☆  セイイング紹介  ☆★

 
アフリカデザイン 生地 種類 エスニック柄アフリカデザイン 生地 種類 エスニック柄

 
 

巻いて着る、プレゼントとして贈り合うことで交わされるメッセージ。
「 慎ましやかな女性たちがカンガを使って想いを伝える 」そんな彼女たちの文化は素敵だなと感じます。
 
 
カンガとの出逢いはフィーリング – ★
セイイングの中に共感や感動、独自の宗教観や生活習慣の違いを見つけることができるでしょう。
約150年間続く、奥深いカンガの世界をどうぞお楽しみください。